スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phoenix

20110424

もう10年以上前から知ってるプラグインですが、
いつから水が・・・フェニックスじゃないし。。
Phoenix
スポンサーサイト

mentalrayに

20110414

もっと簡単にいけた・・・ので、メモ

setCurrentRenderer mentalRay;


vrayだったら


setCurrentRenderer vray;

mel メモ

20110412

スナップショットは

renderWindowRenderCamera snapshot renderView camera1;

で実行されます。

ので、選択したカメラで実行するには

string $a[] = `ls -sl`;
renderWindowRenderCamera snapshot renderView $a;


と思ったら動作せず・・・・

$aの後に[0]をつけないとダメのようです。

よって

string $a[] = `ls -sl`;
renderWindowRenderCamera snapshot renderView $a[0];


で動作。


レンダラーをmentalRayに切り替えるコマンドのメモ

select -ne :defaultRenderGlobals;
setAttr ".ren" -type "string" "mentalRay";





FrameRangeをImport

20110405

続いて、アップしたFrameRangeをインポートするツール。

カットの所定の位置にアップされたFrameRangeを
読み込んで、現在のシーンのRangeをセット。

テキストフィールドに記載されたカットナンバーで
所定のパスにあるmelを読み込みます。


string $cut = `textField -query -text aTextField`;
source "パス" + $cut + "パス//frame.mel";


ここで色々ハマったのは、source の後にパス指定すればmelが起動するものだと
思っていたら大間違い!!!

source はmelコマンドでは無いらしく、実行されないのです!!

melに詳しい人に聞いたら、実行したい場合は

eval \"パス\" という書式にする事が判明。

よって

string $path = ("source \"パス" + $cut + "パス//frame.mel\"");
eval ($path)
;

こんな感じでmelコマンドが実行可能となりました。わーい。

FrameRangeをShareUp

20110404

某社の時に、FrameRangeをアップしするツールがあり、
レイアウト担当者がそのツールを使ってSharepUpします。

ライティング担当者はビューワーを使ってカット指定→セットボタンを押すと
そのフレームレンジにセット。

そういう流れでした。

が、しかし!
そういった流れになっていない会社が多く
だいたい手打ちで、ミス多発。

効率悪すぎるので、どこいっても使えそうな
フレームレンジシェアアップ&インポートツールでも
作ろうかなと思ってつくりました。

まず、カットナンバーを入力するtextFieldを作成。

textField aTextField;


次に、フレームレンジを取得するコマンドを調べて
以下のような感じで取得。取得と同時にtextFieldに値を表示。

string $A = `playbackOptions -q -min`;
string $B = `playbackOptions -q -max`;

textField -text $A bTextField;
textField -text $B cTextField;


次に、出力するコマンドの書式に置き換えてmelで出力。

string $cut = `textField -query -text aTextField`;
$exampleFileName = ( "パス" + $cut + "パス/frame.mel" );
$fpid=`fopen $exampleFileName "w"`;


Start/ENDをtextFieldから取得&セットするコマンドの書式を置き換え&書き換え。

string $S = `textField -query -text bTextField`;
string $E = `textField -query -text cTextField`; 



fwrite $fpid ("playbackOptions -e -min " + $S + " -max " + $E + ";");
fclose $fpid;



これで、melファイルとして任意の記述したファイルが完成。

importは明日書こっと。
プロフィール

佐藤英

Author:佐藤英
■職歴
東映アニメーション
OLM digital
CineGriot/ANIMAROID
SQUARE-ENIX VisualWorks
白組
FROM SOFTWARE

■ソフトウェア
maya, Nuke,

■TV
・ハピネスチャージプリキュア
ED Sequence Supervisor

・セーラームーン Crystal
セーラームーン変身bank Compositing Supervisor

・Pac-Man and the Ghostly Adventures
(日本版 パックワールド)

・スマイルプリキュア!
OPタイトル / ED Sequence Supervisor

・スイートプリキュア♪
EDディレクター
キュアミューズ変身/必殺技BANK

・デジモンクロスウォーズ
・ハートキャッチプリキュア!ED
・レスキューファイアー
・マシンロボレスキュー
・デュエルマスターズ
・ケロケロキングDXplus

■スマホ
WORLD CROSS SAGA

■CM
・LOTTE
・HITACHI
・KDDI
・FFXV CUPNOODLE CM
Lighting / Compositing Artist

■Cinema
・KINGSGLAIVE FFXV
Sequence Supervisor / Outsource Supervisor


・聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY
CG Director

・妖怪ウォッチ

・はやぶさ -遥かなる帰還-
Sequence Supervisor

・THE LAST MESSAGE 海猿

・ハピネスチャージプリキュア
-人形の国のバレリーナ-

・ハートキャッチプリキュア
-花の都でファッションショーですか?-

・スイートプリキュア♪
-とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ-

・プリキュアオールスターズ DX3(衣装協力)

・ワンピース3D
-麦わらチェイス-(トレーラー)

・Ms IGLOO 

■Music Video
MOON PRIDE/ももいろクローバーZ
撮影監督

■Concert
"We are SMAP! 2010"
CG Director

■Game
・FINAL FANTASY XV
・FINAL FANTASY XV -TGS-
・FINAL FANTASY XIV
・FINAL FANTASY agito XⅢ
・CRISIS CORE -FFⅦ-
・DIRGE OF KERBERUS -FFⅦ-
・FINAL FANTASY Ⅳ
・FINAL FANTASY Ⅹ
・STAR OCEAN 4
・The 3rd Birthday
・Monster Farm
・GENJI -Kamui Soran-
・RULE of ROSE
・GRANDIAⅢ
・鬼武者3
・バイオハザード 0
・Disaster
・GUNDAM
・やきゅつくシリーズ
・サカつくシリーズ
・ACE COMBAT 5
・SIREN
・DRAGON BALL Z2
・BATTLE GEAR 4
・GIGANTIC DRIVE
・天誅3
・鬼武者2
・女神転生 NINE
・女神転生 Ⅲ
・ARMORED CORE 2
・ARMORED CORE-MOA-
・SPRIGGAN
・FRAME GRIDE
・Echo Night #2
・Echo Night
・EVERGRACE
・くりクリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

ヲドリテヒヅル
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。